loading

日本医師会認定健康スポーツ医制度について

平成23年4月1日から新しい認定健康スポーツ医制度が施行されたことに伴いまして、新規申請、更新申請につきましては、移行措置が定められておりました。
平成28年3月31日をもって移行措置期間は終了となり、4月1日以降は通常の申請となります。
詳細につきましては、「認定健康スポーツ医の手引」をご参照ください。

 

(1)新規申請

新規申請を行うためには、健康スポーツ医学講習会25科目(前期ならびに後期)を終了する必要があります。

 

(2)更新申請

更新を行うためには、認定書の有効期間内(5年間)に次の①②の要件を満たす必要があります。

  • ① 日本医師会が実施または承認した再研修会5単位を受講終了していること。
  • ② 健康スポーツ医として学校、職場、地域などにおいてスポーツ医学の立場から指導・教育・診療などの実践活動を行っていること。
to top